現在、葬儀業界は拡大と淘汰される大きな変貌の時期を迎えています。価格破壊により、事業社が様々な手法で葬儀の受注を図っています。その中で一般の方に多く見られる傾向ですが、金額だけで選ばれる方に多く見られる間違いがあります。

それは、相見積もりによる金額だけの事業社選びで葬儀施行の内容を具体的に書面にて受け取っていないことです。相見積もりは大切なことです。しかし、きちんとした下調べをしなければ意味がありません。私どもは事前相談から、ご依頼を承ることが多くあります。その理由としましては、葬儀を経験され嫌な思いをされた方が、ここなら大丈夫と言われることが多く、クチコミによる依頼が多いからです。

私どもは専門家であり、ご依頼される方よりも知識も豊富ですが何よりも冷静です。ご依頼される方は、少なからず大切な方の死を間近にし冷静さが欠けています。

そんな時に本当に、ご依頼者の要望される『おくりのべ』を売るやり方ではなくコンサルティング(整えていくこと)出来る事業社は私どもだけではないかと確信しております。規模や金額でなく、大切な方をおくりのべる事業社をお探しの方は私どもに是非ご相談下さい。